週間収支

1月第1週 振り返り

2021年1月11日


いちにち1回「ポチッ」として頂けるとモチベーションUPです!m(__)m

今回だけの、気まぐれかもしれないが・・・💧

週の振り返り記事を書くのは、はじめてだ・・・。

 

理由は3つ。

  • 年始早々、週負けしたから。
  • 得手、不得手を自分自身で受け入れる為。
  • それを元に、傾向と対策を練る。

 

・・・明日のトレードから、すぐに実践させるためなのだ。

 

1月第1週:収支

日付 収支 取引銘柄数 トレード数
04(月) +10,200円 6 10
05(火) +200円 7 15
06(水) -27,900円 9 47
07(木) +3,500円 5 11
08(金) +10,100円 3 12
合計 -3,900円 30 95
2021-01 第1週収支

2021-01 第1週収支

 

【1/6(水)】

この日のマイナスが、週間収支に大きく影響した・・・。
原因は、ENECHANGE(4169)。
高値圏での2回のエントリー、両方損切り-34,000円💧

こうなってしまうと、今の自分の実力だと、プラ転させるのは難しくなる。

で、どうにかしようと、動いているKAIZEN(4170)で無心スキャ。
この日はそれで、わずかだが、損失補填ができた。

 

くしくも・・・いちばんトレード数が多い日となったが、手数を増やす事の重要性を再確認した。

 

【1/8(金)】

金曜日の後場はコケる確率が高い、と傾向がわかっていたからノートレにした。

週間収支がまだマイナスだった事は当然アタマにあり、プラスで終えたい気持ちもあった。
・・・完全に「前のめりになる要因」があったのだ。

だから、セーブした。

・・・そうでないと、何のためにブログを書き、トレードを検証しているのか「?」になってしまうからだ。

 

しかし「同じ過ちを繰り返さない」ために「やらない」という選択肢を増やすと、どんどんトレードの幅も狭まっていく・・・。

「やる」上で、プラスにベクトルが動くよう、何をすべきかを考えたい。

 

なので、今週の金ゴバはトレードをしようと思っている。

「足しては引き、引いては足す」

 

そのために、自分のトレードをより深く知る必要があると感じた。

じゃあ、一体どの価格帯が得意で、収支に結びついているのか・・・数字で見てみようと思った。

 

価格帯別収支

(価格帯はエントリー時の価格。同値撤退はマイナストレードとして計上)

999円以下の銘柄

成績 合計収支 1トレード平均
5勝3敗 -1,124円 -140円

3桁銘柄だからと安易に200株で入る傾向がある。
板厚銘柄は別として、板薄銘柄はさほど1,000円台の銘柄と動きは変わらないので、ロットは都度吟味する。

 

1,000円台の銘柄

成績 合計収支 1トレード平均
51勝25敗 +21,959円 +288円

自分が得意としている主戦場・・・だと思っていたが、1トレード平均で大体3ティック抜きか・・・。

ここはもっと伸ばせるはずだ。

具体的に手数・1トレード平均、共に倍は欲しい。
そのため、損切り価格よりも上で買うのは嫌、という発想は捨てる。

動いているなら攻める。そして・・・過ぎ去っていく1トレードに固執しない。

 

この価格帯はそんな気持ちで挑もう。

 

2,000円台の銘柄

成績 合計収支 1トレード平均
0勝1敗 -7,114円 -7,114円

不二硝子(5212)の「損切り躊躇」でガラ被弾。
想定していた損切りの3.5倍ほど無駄にロス。

そもそもエントリー価格が、当日高値圏。
INを焦り「追っかけ買い」をした事も要因のひとつ。

 

今週はこのトレード1本のみなので、価格帯という観点ではあまり触れることはない。
ただ2,000円台になるとボラが大きくなるので、上記トレードを反面教師としたい。

 

3,000円~4,000円台の銘柄

成績 合計収支 1トレード平均
3勝1敗 +4,734円 +1,183円

サンプルは多くないが、取って取られて、と言ったトコロか。
一応プラスにはなっているが・・・💧

 

・・・6ティック以上は確実に欲しい所だ。
ポイントを精査してエントリーしたい。

 

5,000円以上の銘柄

成績 合計収支 1トレード平均
4勝2敗 -23,179円 -3,863円

当日の最安値を想定し、より低い値位置で根気強く待つ。
・・・刺さらなかったら仕方がない位の気持ちで。

少々矛盾するようだが、出来高を伴った突然の上昇は、ガラもセットでくる傾向がある気がする。
ガラリバ狙いも視野に入れる。

「連」「特」の売りに巻き込まれたら仕方ないが、戻りもはやい印象もあるので、切り方を間違えない事。

リスクをとっているわけだから、こちらも6ティック以上のリターンは目指したい。

 

まとめ

動いている1,000円台と3,000円台の銘柄を軸に、トレードを組み立てるのがよさそうだ。

 

最近は10,000円の利益の作り方が、おぼろげながらに掴めてきている(気がするw)。

決して調子に乗っているわけじゃないんです・・・。

たまたま、かもしれないですが・・・
それに・・・今月まだマイナスですが・・・💧

 

しかしそれでは「ドカン」をやらかしたとき、プラスに転じるまで数日かかる。

もちろん「ドカン」を喰らわないように、ロスカットのルールを設定をしたり・・・
ロスを最小限に抑えるための効果的なナンピンも・・・とても大事なコトだと思う。

 

でも今は利益の上積み」がマスト事項だ。
稼げる時(出来高がある "旬" な時)に、その時々にあったやり方(手法)で、稼げるだけ稼げ!

って思っている。

 

ま、でもこの考え、ちょっと違ったわ~💧と思ったら・・・
瞬間に・・・寝返るけどねw

 

 

・・・おれはトレードでメシを食うんだ。

いきなり、目標を見失いたくはない。

 

 

では、また明日です!

ここまで読んで頂きありがとうございます。さいごに「ポチッ」と応援して頂けると嬉しいです!m(__)m


株式デイトレードランキング

-週間収支

© 2021 粋がりトレーダー製作所