月間収支

2021年7月 収支と振り返り


いちにち1回「ポチッ」として頂けるとモチベーションUPです!m(__)m

自分を鼓舞するために・・・

 

【2020年7月】の月間収支超えを、目標に掲げたんだ。
・・・途中からだけど💧

 

自分の思い描いていた成長曲線と、実際の収支が・・・
あまりにも乖離していたから、さ。

 

2021年7月:収支

日別収支

01(木) +1,700円
02(金) +400円
第1週 +2,100円
05(月) -1,300円
06(火) +2,300円
07(水) +500円
08(木) -300円
09(金) +4,000円
第2週 +5,200円
12(月) +300円
13(火) +2,200円
14(水) +3,700円
15(木) +1,300円
16(金) +2,000円
第3週 +9,500円
19(月) -6,600円
20(火) +4,300円
21(水) +400円
第4週 -1,900円
26(月) +6,100円
27(火) +800円
28(水) +4,000円
29(木) +1,300円 
30(金) +3,300円 
第5週 +15,500円

 

合計 +30,400円
成績(20営業日) 17勝3敗

 

確定収支

収支 +30,400円
金利 -701円
源泉徴収税額 -3,327円
7月の確定収支 +26,372円
2021-06 税引き前収支

2021-06 税引き前収支

 

あら?
昨年の成績を超えるどころか・・・年初来高値も更新できてないやんけ💧

1年前の自分に・・・勝てなかったか。

 

まあ・・・「瞬間の判断の連続」を経て、この結果になっているワケだから・・・
まずは受け入れたい。

 

場別収支

前場 後場 合計収支
第1週 +2,400円 -1,300円 +2,100円
第2週 -3,700円 +9,900円 +5,200円
第3週 +6,600円 +2,900円 +9,500円
第4週 -7,300円 +5,400円 -1,900円
第5週 +9,000円 +6,500円 +15,500円
合計 +7,000円 +23,400円 +30,400円
成績 16勝4敗 12勝1敗7休 17勝3敗

 

結局のトコロ、後場は難しい・・・
じゃなくて・・・「トレードする気があるかどうかの問題」のような・・・気もする💧

 

銘柄別収支

 

取引銘柄総数:26銘柄

  • プラス収支:21銘柄
  • マイナス収支:5銘柄

約定代金合計:17,268,200円

・・・わずか、92トレード。
今年いちばん、取引していない月になってしもた💧

 

利益↗ ベスト3

1位 関通(9326)

利益 +6,939円
取引株数 300株

2位 アイビー化粧品(4918)

利益 +5,734円
取引株数 1,100株

3位 アイドマ・ホールディングス(7373)

利益 +5,480円
取引株数 500株

 

損失↘ ワースト3

1位 ビザスク(4490)

損失 -9,040円
取引株数 200株

2位 ベイシス(4068)

損失 -5,030円
取引株数 100株

3位 アルマード(4932)

損失 -4,738円
取引株数 800株

 

ビザスク(4490)の負けには、納得している。

「前日安値」という理由だけでのエントリー。
板、地合い・・・完全無視だったから、さ。

 

複合的に考えないと・・・こういう結果になるよね。

 

価格帯別収支

価格帯別収支を・・・今年1月のデータと見比べてみたい。

 

まずは、今月。

成績(勝率) 収支
~1,000円台 58勝15敗(79%) +24,456円
3,000円~4,000円台 10勝3敗(76%) -697円
5,000円以上 4勝2敗(66%) +5,940円
合計 72勝20敗(78%) +29,699円

 

ほいで、今年1月。

成績(勝率) 収支
~1,000円台 268勝108敗(71%) +57,560円
2,000円台 36勝21敗(69%) -27,762円
3,000円~4,000円台 11勝4敗(73%) +11,211円
5,000円以上 8勝2敗(80%) -13,279円
合計 323勝135敗(70%) +27,730円

(価格帯はエントリー時の価格。買値撤退はマイナストレードとして計上。勝率は小数点以下切り捨て)

 

数ティックでも・・・プラスで切っときゃ、勝率は上がる。

「なら、利益を伸ばしたらいい・・・」は、実践できた試しがない。
変わらない収支が・・・それを物語っている。

 

少なくても・・・自分は純粋な逆張りをしているワケじゃない。
上昇している銘柄の・・・安いトコロを狙ってるんだよね。

 

だから「現在の株価」をベースに・・・
売買の強弱をみて、押し目で手数を出すトレードをしたらいい、と思っている。

 

 

デイトレの強みは、きっとそこにあるハズ。

 

2021年7月:振り返り

「粋がりトレーダー製作所」は・・・

今月、設立1周年を迎えるコトができました。m(__)mアザマス

 

 

だが・・・

立て直しを図り、(利益)生産ラインを見直すか・・・
はたまた、不採算事業として縮小するか・・・

そんな窮地に・・・立たされている。

 

スポンサー(おれ)や、所長(おれ)が・・・どう判断するか。

 

 

今年いっぱいまで、猶予は設けるが・・・

それまでに、儲けるコトが・・・できるだろうか?

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。さいごに「ポチッ」と応援して頂けると嬉しいです!m(__)m


株式デイトレードランキング

-月間収支

© 2021 粋がりトレーダー製作所