ノートレ日記

10月7日(水) ひとあたりと鉄の塊

2020年10月7日

今日は「ピークタイム」ではないですが、そこそこ混んでいる時間帯の電車に乗らなくてはなりませんでした💧
会社員時代は、我慢しながらも乗っていた「満員電車」。

今は・・・
・・・自由にならない空間。
「ソーシャルディスタンス」ってもう死語ですか?ってくらいの「近さ」と「不快感」。

オンラインで自宅にいながらでも「やりとり」できる事なのに、なんでわざわざ出掛けなくてはならないのか・・・?

・・・「身勝手な苛立ち」と「軽いめまい」。
どうやら「ひとあたり」をしてしまったようです・・・。(食あたりの「人」バージョンです)

 

後場開始直前に帰宅し、トレード準備をするも、入れそうな銘柄も見つけられず、なんか体調もすぐれない・・・。

なので今日はノートレでした。

 

本日の話

こうなると、やっぱ「クルマ」欲しーよなーってなりますw

お住まいの地域によっては、クルマは「生活必需品」ですよね。
「なくてはならないモノ」なので、こだわりよりも「安全と低コスト維持」の方にウエイトが行くと思います。

 

自分はバイクを所有していたのもあり、ここ何年もクルマは所有していません。
必要であればレンタカーで十分だったし・・・。

 

それでも数年前に本気で購入を考えた「クルマ」があります。それは今でも欲しくてたまらないw

「フォード」の「ブロンコ」です。(ばっちりの写真転載はNGっぽいので、イメージとしてw)

ブロンコ

ErikaWittliebによるPixabayからの画像

特に1966年~1977年までリリースされていた、自分よりも「パイセン」な「クルマ」。

通称「アーリーブロンコ」
エアコンやナビなんて当然ない。
でも、それをも凌駕する「武骨なのにキュート」なアンバランスフォルム・・・。くぅ~w

んで、年月と共にそいつの塗装が部分的に剥がれていき、むき出しの「鉄」はやがて「赤錆」になっていく・・・。
おれはボディの強度を護る為に、「赤錆」をあえて「黒錆化」させるんだ・・・。

はぁ・・・シビれますなw 止まらんぜ、妄想。

 

「古いクルマは維持費や故障時のパーツが高い(もしくは無い)!」が常識です。
が、「3Dプリンター」の技術がもっと向上し、それを「メーカー」が容認できれば、「名車」はずっと生きながらえるんじゃないか、と期待しています。
まあ「命」を乗せて走る「鉄の塊」ですからね・・・。簡単にはいかないよね・・・。

 

自分は「無駄を省いて遊びを足す」という言葉がとても好きです。
ここでいう「遊び」は「自分の好きなモノ」や「やんちゃ精神」だったり、そういう意味です。

 

「遊びを楽しむため」「お金を稼ぐため」
また明日からのトレードに挑んでいきたいと思いますw

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。「ポチッ」として頂けると喜びます!m(__)m


株式デイトレードランキング

 

 本日の収支

 

本日の収支 取引なし
10月の収支 +10,400円
成績 3勝0敗1休

 

-ノートレ日記
-

© 2020 粋がりトレーダー製作所