トレード日記

7月30日(木) トレードは自由だ

2020年7月30日

トラックのキャビンの中にたくさんのモニターを並べてトレードする「トラックトレーダー」の方がいるそうです。
すごいパワフルだなぁ。
もちろん停車中に注文を出しているんだと思います。
でも・・・急な値動きに対応する時なんかどうするんだろう・・・。(※このトレードスタイルを推奨しているわけではありませんw)

株式トレードは環境やスタイルも人それぞれ。
複数モニター並べて、コックピット仕様でトレードする人もいれば、
ノートPC、携帯ひとつでやっている人もいる。
あ、オペレーター電話注文取引もありますねw。

専業・兼業にかかわらず自分の好きな場所や空間でトレードできる事は、様々な事に幅を持たせてくれると思います。

もしかしたら近い将来、青空の下で
「空中ディスプレイ」「空中タッチパネル」
でデイトレしているかもしれませんね。

本日の取引銘柄

テラ2191

2020-07-30 テラ チャート

2020-07-30 テラ チャート

内容

① IN理由

底値圏かと思い、打診で入ってみた。

●1,233円100株●
タイミングがあまり良くなかった。1,225円まで下げたので、1,334円で逃げ利確。最初の出来高の割りに、参加者の多くが様子見している感じもあった。

② IN理由

大口の成り買いが入ったので、イナゴしてみた。

10:55、突然1,299円~1,330円まで約7万株が一気喰いされた。

●1,324円100株●
高値圏だったが、成り買いチャレンジ。あれ、でもあまり反応ないなぁ。・・・むしろ下がっていくし・・・。
いやいや、これからでしょ。ガチホしてやるぜー。
だんだんと不安になり1,333円で利確。最初1,440円とかに指値してたのにひどい握力だ・・・。

●1,321円100株●
さっきの買値より低い所で入り直したかった。さっき利確した1,333円の売り板がぽっかりと空いていたので、思わず注文を置いてしまった。結果利確。

●1,321円100株●
●1,317円100株●
●1,301円100株●
●1,291円100株●
食らいました。カカト落とし。随分と調子に乗って高い所も掴んでしまった。
その時は1,290円まで落ちたのかな、確か。
頭の中は、先に「1,321円と1,317円を損切りするか」or「1,291円と1,301円を利確するか」だった。
1,300円をちょっと超えたあたりまでは戻ってきていたのだが、迷っている間に1,280円まで下落してしまった!・・・4枚すべて赤字(泣)。含み損-5,800円か。

とりあえず、振るい落としだとしたらまた上がる可能性も残されていると思ったので、上記プランの「ハーフ&ハーフ作戦」でいく事にした。
平均取得単価は1,307円か・・・。安→高→安→高の順で切って行こう、と。プラマイゼロで逃げれたら御の字かな。
しかし、なんか買いが弱く感じたので、少し戻った所で1,291円を1,294円で利確。

次1,317円を1,307円で切りたかったが、焦って1,295円で損切りした・・・つもりが・・・
約定したのは1,301円の玉!またかよ!!!
マケスピ2武蔵の返済順番のワナ。
「AS」である限り、1回1回建玉設定を変えなきゃいけないのね。もーメンドクサイ。(※楽天ユーザーの方にしかわからないです。スミマセン汗)

その後運よくスルスルと上がっていってくれたので、1,321円を1,312円で損切り。
最後はせめて微益でも欲しかったので、1,319円に指値していたんだけど、出掛けなければならない時間になってしまったので、1,309円で損切りした。

ほほう、そうなりますか・・・

自分の損切り玉を先頭とした1,320円までの成り買い!
これが「トリガー」というやつなの?わからん。ワナワナ。
そしてその後株価は建値まで戻り、お約束の「持っていたら全部助かってたやんけ~」

反省

価格の異なる玉を複数持った場合の処理の仕方を研究したい。
毎回この銘柄でガラに巻き込まれ、変な順番で売ってしまう。

大体ガチホでほぼ毎回助かってて、いつも「売らないで持っておけばヨカッタ」となる。
でもそれもいつか終わる。それは分かっている。

大怪我する前に効果的な方法を考えなければ。

2020-07-30 テラ 収支

2020-07-30 テラ 収支

PSS7707

2020-07-30 PSS チャート

2020-07-30 PSS チャート

内容

① IN理由

出来高を伴った上昇を発見したので、動きがあると思ったから。

発見したのは13:10、1本目の陽線。ツイッターを見ると、PSSがテレビに出ていた(紹介された?)から急騰しているらしい。
・・・関係ねぇ。動いている銘柄に入る!昨日の反省点を実践する!

●1,523円100株●
まず成り買い。「行って来い」の可能性も考慮して慎重に。1,524円逃げ利確。

●1,536円100株●
買値をそこまで下回る事はなかったので我慢するも1,543円利確。
その後、1,600円越えまで一気に上昇。はぁ・・・。

② IN理由

目線はまだ上。必ず戻しが来ると思っていた。

●1,571円100株●
強い気持ちでスキャ。次の買い指値を入れつつ1,583円利確。

●1,581円100株●
BOX圏と見る。数ティック抜くつもりでいたから1,588円OK利確。

●1,572円100株●
上値が重くなってきた。BOX圏より下に掘ってきた下落玉。1,580円に万株置かれたので1,579円利確。

●1,572円100株●
●1,561円100株●
調子に乗っていたら、下がってく~る~。
再度「行って来い」が脳裏をよぎり、早めに1,572円を1,564円損切り。

●1,551円100株●
また下の玉が刺さった。・・・コレ、やられる?
とりあえず1,561円の玉を1,558円で損切り。1,551円の玉は様子見。
上がってはいくのだが、なんか動きがなくなってきた。安全策1,563円利確。

その後・・・下値切り上げもヨコヨコになりそうかな・・・と思っていたら、
またまたバイーン!!!

一瞬で60円位上げた。・・・へっ?・・・

しかし「動きのある時INする!」気持ちは十分に持った状態だった。

③ IN理由

高値を取った後の下落でも買い意欲が衰えていないから戦えると思った。

●1,637円100株●
●1,621円100株●
1,685円の高値からの下落玉。「ここで全モ食らったら・・・」と超絶弱気になる。
まず損切りしとこ。1,637円の玉を1,634円で。
やはり高値圏。売りが降ってくる。安全な所で逃げたい・・・1,621円は1,629円で利確。

反省

13:55の陽線とかもそうだけど、画面から注文が消える程の成り買いが多く見られた。そのおかげであまり高値とか気にせずにスキャできた。その勇気は良かった点だ。
というか、初めに買った玉を持っておくだけで、十分だった。コレ、あるあるだけど。

全モの恐怖が侵入してきて、長く持つとか、そういう思考にはなれなかった。
その辺りのメンタルコントロールが課題だ。ただその恐怖心が負けにくくさせてくれたのも事実。

2020-07-30 PSS 収支

2020-07-30 PSS 収支

本日の収支

テラ(2191) +200円     <700株>
PSS(7707) +4,000円  <1,000株>
7/30(木)の暫定収支 +4,200円
7月の暫定収支 +64,400円
成績 14勝2敗4休
2020-07-30 収支

2020-07-30 収支

本日のまとめ

積極的に行ったつもりでも、大きく利益をとれず、すごく疲れた。
やっぱり今日は「スキャにおけるナンピン玉の正しい処理順序」が明確でない事が浮き彫りになった。

もちろんケースバイケースなのは分かっている。

  • 銘柄の特徴
  • 指値を並べる価格の幅
  • ロット数
  • 指値を予めしておくのか、ひとつ刺さってからナンピンを入れるのか

週末を使ってその辺りを考えてみたい。
今の自分はポイントでスキャする事に執着している。基本のデイ(日足)の動きをもっと考えた上でトレードしなければない。

銘柄 始値 終値
テラ(2191) 1,260円 1,299円 +39円
PSS(7707) 1,465円 1,636円 +171円

両方寄り成り買い、引け成り売りでいけば100株ずつでも+21,000円・・・。その間「半沢直樹」を楽しく鑑賞してても今日の5倍の利益か・・・。
なるほど、結果論ではあるがこれは検討するべき案件ですな。

こういう戦略ひとつとっても、トレードはホント自由だ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援して頂けると大変励みになります!m(__)m

株式デイトレードランキング

-トレード日記

© 2020 粋がりトレーダー製作所